プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2011年5月16日

ロックバンド、ムック(MUCC)の日本武道館公演を全世界へ向けて有料配信し、海外展開を支援

日本の音楽マーケットを世界規模に拡大して行くためのプロジェクトSync Music Japan(シンク・ミュージック・ジャパン)、MAVERICK DC GROUP(マーヴェリック・ディー・シー・グループ、本社 東京都渋谷区、代表者 大石 征裕)およびUstream Asia株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長 中川 具隆、以下Ustream Asia)は、Sync Music Japanのプロジェクトの第一弾として、5月22日(日)に日本武道館で行われる、日本のロックバンド、ムックの日本武道館公演の模様を全世界に向けて有料配信します。

ムックは、これまでにも北米にて計50本、ヨーロッパ各国においても計60本の海外ツアーの実績があります。今回有料配信される武道館公演はユーロツアー、アジアツアーを経たツアーにおいて最終公演となる日本武道館での公演の最終日となり、これまでのキャリアを総括するヒストリーライヴとなるため、全世界から多数の視聴が見込まれています。本ライヴでは、レアな楽曲、数々のシングル曲、またライヴでの人気曲が多数演奏される予定です。

また、価格はバンド名に因み¥690(ムック)に設定されています。

このたびの有料配信の詳細は以下の通りです。

タイトル:MUCC history GIGS 97~11
日 時:2011年5月22日(日)
開 場:14:00/ 開演:15:00
会 場:日本武道館 OPEN 14:00/START 15:00
有料配信価格:¥690(税込)
販売期間:5月16日(月)12:00~5/22(日)ライヴ終演まで
ハッシュタグ: #mucc
チャンネルURL:http://www.ustream.tv/channel/mucc-history-gigs-97-11

Ustream Asiaでは今後も、Sync Music Japanと連動し、日本のアーティストの海外進出を支援していきます。

【Sync Music Japan(シンク・ミュージック・ジャパン)とは】
音楽業界3団体による日本の音楽マーケットを世界規模に拡大 して行くためのプロジェクト。社団法人日本音楽事業者協会(東京都渋谷区、会長 尾木 徹)、社団法人音楽出版社協会(東京都港区 会長 朝妻 一郎)、社団法人音楽制作者連盟(東京都港区、理事長 大石 征裕)の音楽業界 3団体で構成される日本音楽団体協議会が、3月26日に開始したプロジェクト。音楽・エンタメ系ソーシャルメディア 「Myspace」上に専用ページを開設。これまでに約300組以上の国内アーティストの情報を世界に発信しており、今回のライヴ生中継もプロジェクトの一環として日本のアーティストを世界に向けて紹介。

【Ustream Asiaとは】
Ustreamは、インターネットを利用したライブ動画配信事業の先駆者です。2007年3月にアメリカで事業を開始し、PCやスマートフォンを通じて、誰でも美しいライブ動画を配信・視聴でき、また配信された動画をいつでも視聴できるサービスを提供しています。Ustreamの双方向コミュニケーション機能により、フェースブック、ツイッター、マイスペースやAIMをリアルタイムに楽しむことができ、ユーザーはUstreamを通して何百万もの視聴者へ情報発信を行なっています。また、2010年5月にはアジアでの事業展開を目的としたUstream Asia株式会社を設立しました。国内でもすでに多くの著名人や企業がUstreamの利用を開始しており、メディア・コンテンツホルダーと連携した多くのプレミアムコンテンツ(映画や音楽、スポーツ関連映像など)も配信しているのが特長です。
Ustream Asia株式会社 公式Twitter 「@ustream_jp

以上