プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2011年7月12日

Ustreamがギネス世界記録™に認定

~世界中で1分間に70.49時間の動画が投稿~

Ustream Asia株式会社(本社:東京都中央区、社長:中川具隆、以下「Ustream Asia」)は、米Ustream, Inc.が提供するライブ映像配信サービス「Ustream」が、世界中で1分間に70.49時間の動画が投稿され、ギネス世界記録としてギネス・ワールド・レコード社から認定されましたのでお知らせします。

今回認定されたギネス世界記録は、2010年6月から2011年5月までの12カ月間に、Ustreamに投稿された動画合計3,705万時間から算出されたものです。1分間に70.49時間という記録は、YouTube社の1分間に35時間の2倍以上※です。

Ustream, Inc.の創業者、ジョン・ハム最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ギネス世界記録に認定していただき、Ustreamは新たな1歩を踏み出しました。われわれがこのように成功できたのは、Ustreamで動画配信・視聴を楽しむ日本をはじめとする世界中のユーザーの皆さまのおかげです。今後もユーザーの皆さまにとって記念となる瞬間を、Ustreamを通して共有していただくことで、さらに多くの方々にライブの楽しさに触れていただきたいと考えています。それによってまた新しい記録が生まれるだろうと期待しています」

    ■ 認定されたギネス世界記録
  • Most Content Ingested by an Online Video Service
  • 1分間に平均70.49時間の動画がUstreamに投稿(2010年6月から2011年5月までの12カ月間に、Ustreamに投稿された動画合計3,705万時間から算出)
    ■ 認定日
  • 2011年6月29日(水)

※ YouTube社の統計資料[http://www.youtube.com/t/press_statistics]を基に、YouTube社の2010年の実績と比較

以上