プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2011年8月25日

【参考資料】TelestreamとUstream、あらゆる配信者向けのライブ映像配信アプリケーション提供で提携

~Telestreamの「Wirecast」によるライブ映像配信アプリケーション「Ustream Producer」のアップグレード版が、Ustreamの利用者向けにパワーアップし、使いやすくなって登場~

※この資料は、TelestreamとUstream, Inc.が8月24日に米国で発表した報道資料の抄訳です。

デジタルメディアツールやワークフローソリューションの大手プロバイダー、米Telestream(テレストリーム)と、インタラクティブなライブ映像配信サービス「Ustream」を提供する米Ustream, Inc.は24日、OEM(相手先ブランドによる生産)の拡大により、Telestreamのライブ映像配信技術「Wirecast」が、Ustreamの利用者向けに提供されることになったと発表しました。その中でも最高級版の「Ustream Producer Studio」は、2010年に発売された「Ustream Producer」のアップグレード版として発売される最新版です。Ustream Producerは提供開始以来、50万人以上が利用しています。Producer 2.0の提供により、Ustream配信用のメディアアプリケーションは、無料で利用できるものから549ドルのものまで、次の3つに拡大されます。

1.初心者向けの「Ustream Producer」
2.上級者向けの「Ustream Producer Pro」
3.パワフルなプロ向けの「Ustream Producer Studio」

Telestreamのマーケティング担当ヴァイスプレジデント、Barbara DeHart氏は、次のように述べています。「Ustream Producerシリーズはインタラクティブなライブ映像配信サービスと多様な映像配信ツールにより、Ustreamの利用者に最強のサービスを提供します。Ustream上で何十万もの配信を毎日行っているUstreamの利用者向けに、Telestreamのライブ映像配信技術を提供することができて大変楽しみです」

Ustream ProducerシリーズはMacとWidowsに対応し、拡張的かつクオリティーの高いライブ映像配信ソリューションを備えています。Telestreamの Wirecastのアーキテクチャーを活用することで誰にでも簡単に利用できるインターフェースを実現して、これによりバラエティーに富んだ洗練された配信映像を制作することが可能になりました。

初心者から上級者まで、Ustreamの利用者はボタン1つで音楽を組み込んだり、画像を取り込んだり、ピクチャーインピクチャー機能などを使うことができ、プロ仕様の配信が可能になります。これらは限られた予算の中でのクオリティーの高い配信を実現します。Ustream ProducerはUstreamのアカウントを持つ皆さまに無料でご利用いただけます。また、199ドルでより多くの機能を追加できます。さらに新しいバージョンのUstream Producer Studio(549ドル)では、IPカメラやHDカメラのサポート、クロマキーなどの機能拡張を行うことができます。

Ustreamのプロダクトマネージャー、Alden Fertig氏は、次のように述べています。「Producer 2.0はすべてのバージョンで簡単なインターフェースが提供され、改良されたエンコーディング、そして高度な帯域モニタリングが導入されました。特にUstream Producer Studioは、プロレベルの配信ツールとして強くお勧めすることができます」

インターネット起業家でタレントのChris Pirillo氏は「特筆すべきことは、Ustreamが利用者からのフィードバックに基づいて、Ustream Producerのソフトウエアを改善したことです。彼らはサポーターの意見を取り入れて調整を行いました。それこそがベストな方法でしょう」と述べています。

Ustream Producerの詳細やダウンロードは、www.ustream.tv/producer/をご参照ください。TelestreamおよびWirecastの詳細は、www.telestream.netをご参照ください。

USTREAMの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるUstream, Inc.の登録商標または商標です。
その他、このページに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
このページに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。
これらの情報は予告なしに変更する場合があります。

以上