プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2012年2月27日

「Japan. Thank You. アクション」を開始

~東日本大震災復興支援への感謝を日本から世界へ発信~

2012年2月27日
Ustream Asia株式会社

Ustream Asia株式会社(本社:東京都中央区、社長:中川 具隆、以下「Ustream Asia」)は、観光庁などが実施する「Japan. Thank You.」キャンペーンの取り組みの一環として、「Japan. Thank You. アクション」を2012年3月1日(木)から開始します。

今回開始する「Japan. Thank You. アクション」は、東日本大震災発生から間もなく1年を迎えるに当たって、世界から日本に差し伸べられた支援の手への感謝(Thank You)の動画メッセージを募集し、それを一つにまとめて世界へ発信するプロジェクトです。

Ustream Asiaは「Japan. Thank You. アクション」を展開するに当たって、このプロジェクトを一緒に推進していただける学生ボランティア(18~25歳、高校生不可)を、「Youth Social Producer(ユース・ソーシャル・プロデューサー)」として募集します。

「Japan. Thank You. アクション」の詳細は、次の通りです。


【「Japan. Thank You. アクション」について】

  1. 概要
  2. 東日本大震災発生から1年を迎えるに当たって、世界から日本に差し伸べられた支援の手に対する感謝(Thank You)を伝える動画メッセージを募集。寄せられた動画メッセージを一つにまとめて、ライブ映像配信サービス「Ustream」の特設サイトから世界へ発信
  3. 募集期間(予定)
  4. 2012年3月1日(木)~4月30日(月)
  5. 特設サイトURL(3月1日開設予定)
  6.  http://www.ustream.tv/thankyou2012
  7. 投稿方法
  8. (1) “ありがとう”(表現方法は自由)を伝える動画メッセージを「Ustream」で録画※1(必須ではないが、「Japan. Thank You.」のロゴ※2が映り込むようにするのが望ましい)
    (2) (1)で録画した動画のURLをキャンペーン事務局へメールで連絡するか、またはTwitterで公式アカウント(@ThankYouAction)宛にツイートする(メンション)
     ※1 「Ustream」での録画方法は、特設サイトで詳しく解説しています。
     ※2 「Japan. Thank You.」のロゴは、特設サイトからダウンロードできます。


【「Youth Social Producer」の募集について】

  1. 概要
  2. 「Japan. Thank You. アクション」を展開するに当たって、このプロジェクトを一緒に推進していただける学生ボランティアを「Youth Social Producer」として募集
  3. 主な活動内容
  4. 日本に住む人々から「Thank You」メッセージを収集
  5. 活動期間
  6. 2012年3月上旬~4月下旬(予定)
  7. 募集地域・人数
  8. 東北・関東・関西の各地域で10名(応募者多数の場合は面談で決定)
  9. 主な条件
  10. 18~25歳の学生(高校生不可)
  11. その他
  12. 詳しい活動内容や条件、説明会の開催場所・日時、応募方法などは、Facebookページでお知らせします。

Japan. Thank You. アクション by Ustream
E-mail:campaign_jp@ustream.tv
Twitter公式アカウント:@ThankYouAction
ハッシュタグ:#ThankYouAction
Facebookページ: http://www.facebook.com/ThankYouAction


以上

「Japan. Thank You. アクション」特設サイトは、2012年7月31日をもって閉鎖しました。
Ustreamの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるUstream, Inc.の登録商標または商標です。
その他、この報道発表資料に掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
この報道発表資料に掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。