プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2012年6月24日

「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012」の最終公演がライブ配信

~クレジットカード決済に加え、新たに携帯キャリア決済でも視聴料金の支払いが可能に~

Ustream Asia株式会社

Ustream Asia株式会社(本社:東京都中央区、社長:中川 具隆、以下「Ustream Asia」)は、2012年7月1日(日)に札幌ドームで行われる「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~」ツアーファイナルの模様が、ライブ映像配信サービス「Ustream」で有料(ペイ・パー・ビュー)配信されますのでお知らせします。

視聴料金の支払い方法は、従来のクレジットカード決済に加えて、株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、社長:堀 主知ロバート)との協業により、同社が提供する物販サイト「LiveStock」を通じて、EXILEの公式モバイルサイト(「EXILE mobile」「EXILE TRIBE mobile」「LDH mobile」、以下「EXILEモバイル3サイト」)での携帯電話大手3社のキャリア決済※1にも対応します。このほかEXILEの公式Facebookページ上でも購入、視聴していただくことができます。

Ustream Asiaでは、今回のライブ配信を盛り上げるためのプロモーションイベントを企画し、6月25日(月)午後7時からトーク番組を「Ustream」で無料配信します。このトーク番組には、EXILEのNESMITH(ネスミス)とNAOKI(ナオキ)が出演する予定です。


【「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012」ツアーファイナルの配信概要】

1. 公演名称
  EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~

2. 配信日時
  2012年7月1日(日) 午後5時~(予定)
  (再配信)2012年7月2日(月)午後7時~(予定)

3. 配信チャンネル
  (1)特設サイト:http://www.ustream.tv/jp/special/exile-tribe/
  (2)配信チャンネル1(EXILEモバイル3サイトで携帯キャリア決済/パソコンとスマートフォンから視聴可能※3):
   http://www.ustream.tv/channel/exile-tribe1
  (3)配信チャンネル2(「Ustream」上でクレジット決済/国内のパソコンから視聴可能):
   http://www.ustream.tv/channel/exile-tribe2
  (4)配信チャンネル3(海外から「Ustream」上でクレジット決済/海外のパソコンから視聴可能):
   http://www.ustream.tv/channel/exile-tribe3
  (5)EXILE公式Facebookページ(配信チャンネル2と同様):
   http://www.facebook.com/exile.jp

4. 視聴料金
  (1)EXILEモバイル3サイト(「LiveStock」経由)での販売:前売り1,600円、当日1,800円
  (2)「Ustream」およびEXILE公式Facebookページでの販売:前売り1,800円、当日2,000円
  (3)海外での販売:前売り・当日とも500円

5. 販売期間
  2012年6月24日(日)午後8時~7月2日(月)午後7時
   視聴チケットの販売は、7月1日(日)午後9時で終了しました。


【プロモーションイベント(トーク番組)の概要】

1. 番組名称
  E-STREAM ~今夜はマジメにエグザイる!?~

2. 配信日時※2
  2012年6月25日(月) 午後7時~7時50分(予定)

3.配信チャンネル
  上記配信チャンネル(2)~(5)で視聴可能

※1 EXILEモバイル3サイトでの購入には、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの各モバイルサイトでの有料会員登録が必要です。
※2 配信開始・終了予定時間は前後する可能性があります。
※3 スマートフォンのウェブブラウザーからの視聴のみとなります。スマートフォン向けアプリケーション「Ustream」や、従来型携帯電話では視聴できません。




Ustreamの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるUstream, Inc.の登録商標または商標です。
その他、この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
この報道発表資料に記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。

以上