プレスリリース

プレスリリース一覧

 
2012年8月16日

「Ustreamチップ」を開始

~配信者の活動を支援する“おひねり”が可能に~

Ustream Asia株式会社

Ustream Asia株式会社(本社:東京都中央区、社長:中川 具隆、以下「Ustream Asia」)は、ライブ映像配信サービス「Ustream」で、視聴者が配信者の活動を支援できるシステム「Ustreamチップ」を開発し、2012年8月18日(土)から提供を開始します。

「Ustreamチップ」は、視聴者が「Ustream」で無料配信されている映像を見ながら、配信者が別途用意した特典映像を視聴するための支払いをすることで、配信者の活動を支援することができる、いわゆるクラウドファンディング型のサービスを志向したものです※1。配信者は1口100円から最高100万円まで金額を設定することができ、視聴者は1回につき1口から最大200口※2まで、クレジットカード※3または電子マネー※4で支払うことができます。また、視聴者は支払額の大小にかかわらず、配信者が別途用意した特典映像を「Ustream」で視聴することができます※5

この「Ustreamチップ」を利用した番組の第1弾として、音楽家・坂本龍一氏らによる即興ライブ&トーク番組「Ryuichi Sakamoto Ohineri Live」が、8月18日(土)に配信されます。この番組は、坂本氏の呼び掛けの下で、Ustream Asiaとエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、社長:松浦 勝人)および株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、社長:平野 友康)が、音楽アーティストの未来を創造するために立ち上げた共同実験プロジェクト「Oh!en(オーエン)」による配信です。このプロジェクトでは、アーティストとレーベル、そしてソーシャルメディアの3つが連携することで、新しい音楽の楽しみ方を提案するとともに、これまでになかった音楽のビジネスモデルを生み出していきます。

※1 「Ustreamチップ」を利用した番組の配信者は、法人に限定させていただきます。また、Ustream Asiaへの事前申請と承認が必要です。
※2 口数は、1・2・3・5・7・10・20・40・60・120・200口の11種類です。また、1回当たりの上限は100万円です。
※3 サービス開始時点で利用可能なクレジットカードは、VISAとMasterCardです。
※4 サービス開始時点で利用可能な電子マネーは、「ビットキャッシュ」(http://bitcash.jp/)です。
※5 特典映像の視聴には、Ustreamのアカウントが必要です(登録無料)。


<「Ustreamチップ」の概要>

1. サービス内容
  視聴者が「Ustream」で無料配信されている映像を見ながら、配信者が別途用意した特典映像を視聴するための支払いをすることで、配信者の活動を支援できるシステム。支払額は、配信者が1口100円から最高100万円まで1円単位で設定することができ、視聴者は1回につき1口から最大200口まで、クレジットカードまたは電子マネーで支払うことができる。視聴者は支払額の大小にかかわらず、配信者が別途用意した特典映像を「Ustream」で視聴することが可能。

2. 支払い方法
  クレジットカードまたは電子マネー
  ※サービス開始時点で利用可能なクレジットカードはVISAとMasterCard、電子マネーは「ビットキャッシュ」で、支払い方法は今後順次拡大する予定です。

3. サービス開始日
  2012年8月18日(土)

4. 「Ustreamチップ」を利用した配信希望者からのお問い合わせ先
  E-mail:japan@ustream.tv
  ※「Ustreamチップ」を利用した番組の配信者は、法人に限定させていただきます。また、Ustream Asiaへの事前申請と承認が必要です。


<「Ryuichi Sakamoto Ohineri Live」の概要>

1. 番組名
  Oh!en project presents "Ryuichi Sakamoto Ohineri Live #1 081812"(仮)

2. 配信日時
  2012年8月18日(土) 午後4~10時、本編配信時間:午後6~9時
  ※配信開始・終了時刻は前後する可能性があります。

3. 配信内容
  音楽家・坂本龍一氏らによる即興ライブ&トーク
  出演アーティスト(敬称略):坂本龍一、七尾旅人、ユザーン、青葉市子
  ゲスト:津田大介氏(ジャーナリスト)、平野友康氏(デジタルステージ社長)、中川具隆(Ustream Asia)

4. 配信チャンネル
  http://www.ustream.tv/channel/skmts


<「Oh!en(オーエン)」について>

ソーシャルメディアの登場によって、音楽アーティストたちはファンに自らの声を直接届け、日々交流ができるようになりました。これは新しい音楽文化とアーティストの新しい生き方にもつながる大きな転換期であると私たちは考えています。
そこでこのプロジェクトでは、アーティスト、レーベル、ソーシャルメディアの3つが連携することで、新たな音楽の楽しみ方を提案するとともに、これまでにはなかった音楽のビジネスモデルを生み出していきます。このプロジェクトのゴールは、アーティスト自身が持つ真の魅力を表現し、持続的な音楽活動ができる環境をつくり上げることです。そのために、ひたむきに音楽に取り組む姿、楽曲に込めた思い、仲間たちとの助け合いなど、今まではあまり表に出ることのなかった舞台裏を共有し、アーティストのキャラクターや個性を打ち出しながらセルフプロデュースしていくことを目指します。そして、このプロジェクトから生まれた新たな音楽の発信の場をより多くの人たちとシェアし、音楽と、それを楽しむ人々、アーティストたちとの関係を少しずつ変化させることができればと考えています。
これは、ファンがアーティストを直に“応援”することで、アーティスト自身が自らの力で音楽の未来を切り開いていくプロジェクトです。
公式サイト:http://www.oh-en.me





Ustreamの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるUstream, Inc.の登録商標または商標です。
その他、この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
この報道発表資料に記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。

以上